【 2019 】

第47回大館クリーンアップ大作戦を開催しました

2019年4月14日 日曜日

4月14日(日)今年で47回目となる大館クリーンアップ大作戦を行いました。
当日は天候にも恵まれ、多くの市民の方々や企業・団体の方々総勢約600名にご参加いただき長木川河川敷の清掃を行いました。
今年は570kgのゴミが集まりましたが、中には電子レンジや衣類など不法に投棄されたと思われるゴミも多くあり残念に思います。
早朝にもかかわらず、ご参加いただいた皆さまには心から御礼申し上げます。

北鹿新聞へ掲載されました

大館市長選挙公開討論会 参加・視聴御礼

2019年4月14日 日曜日

4月12日開催の公開討論会は470名の方にご来場、配信動画は900件超のご視聴をいただき、
盛会裏に終えることができました。
心より御礼を申し上げます。

4年前に初開催となった公開討論会を踏まえて、
※コーディネーターを外部の方ではなく、自前で用意する
※公開討論会の模様をSNSで配信する
ことを新しく取り入れ、討論会を行いました。

コーディネートはプロの方にくらべて拙い進行であったかと思いますが、
大館市の未来について考える公開討論会ですので、
市民の皆様を代表するつもりで臨みました。
参加者の皆様に少しでも寄り添った進行ができていたら幸いです。

インターネットでの同時配信については不具合が起きることのないよう
入念にリハーサルも行った上で臨みましたが、結果、本番で映像が
とぎれてしまい、ご視聴いただいておりました方々には
多大なご迷惑をお掛けいたしました。
念のために撮影していたビデオカメラで補完できたのは不幸中の幸い
でしたが、ご視聴いただいた皆様には改めてお詫び申し上げます。

新しいことを取り入れていくことは危険もともないますが、
立候補予定者の方々の声を少しでも多くの市民の皆様へ届けるべく、
今回の反省を糧とし次へとつなげてまいります。

選挙を対象とする公開討論会は立候補予定者の方々が自身の想いを語り、
政策について論争できる場であり、また、参加者が地域の未来について考え、自分が望む未来を選択していくことのできる貴重な機会でもあります。

この公開討論会の開催が、
今後にわたって大館のために想いをもって出馬表明する方々の励みとなり、
また市民の皆様からも未来選択の重要な場としていただき、 
引き続きの開催を切望されることを心から願っております。

末筆とはなりますが、
御出席くださいました両立候補予定者様、
会場にご来場くださいました皆様、
そして開催にあたり、本事業に関わりを持ってくださいました全ての皆様に
心よりの感謝を申し上げます。

一般社団法人大館青年会議所
理事長 貝森大樹

第47回大館クリーンアップ大作戦を開催します

2019年4月6日 土曜日

日 時:4月14日(日)午前6時~7時
場 所:長木川河川敷(本部:白鳥広場付近)
持ち物:ゴミ袋
【大館市指定の埋め立てゴミ、缶、
 ビン共通の袋「透明に緑の字」もしくは、収集時の安全の為
 中身が見える袋にして下さい。】・軍手・デレキなど

■過去46回にわたって実施している歴史ある行事
大館青年会議所は1958年(昭和33年)に誕生し、会員一人ひとりが自己修練に励み、明るい 豊かな大館の実現のため活動を続けて参りました。「大館クリーンアップ大作戦」は長木川河川敷を 中心とした清掃活動で1970年(昭和45年)に第1回目を開催して以来、46回にわたり実施し 今年で47回目を迎える歴史ある行事です。

■どなたでも参加できます
当日は午前6時から長木川周辺にて開催します。参加申し込みは不要です。
また、当日の清掃作業におきましては、例年より雪解けが早く、河川敷にはほとんど残雪はございませんが、所々足もとが弱くなっている場所があり、足をとられたり、つまずき転倒してしまうなどの恐れがございますのでご注意願います。

↓地図は拡大されます


※本件に関するお問い合わせ
一般社団法人大館青年会議所 総務広報委員会
〒017-0842 大館市馬喰町 33
担当:大森 亮(おおもり りょう)
TEL:0186-49-5140
FAX:0186-49-7445
携帯:080ー1829ー1331

討論テーマとご来場のみなさまへのお願い

2019年4月5日 金曜日

討論テーマ

①最優先課題について

②若者の移住定住を促進する政策について

③社会福祉サービスの充実について

④地域資源の活用について

⑤SDGs未来都市・大館の実現に向けて



ご来場のみなさまへのお願い

ご来場のみなさまには、次の事項をお守り下さいますようお願いいたします。

  • 討論会出席者の発言を妨げるような言動(声援・誹謗 ひぼう ・中傷・ヤジ・私語など)はおやめ下さい。
  • 開会時、閉会時及び進行者が促した時以外の拍手はおやめ下さい。
  • 特定の討論会出席者のイメージに関わる行為(揃いのジャンパー、プラカードの掲示、宣伝活動など)はおやめ下さい

討論会を円滑に運営するために、次の事項にご協力願います。

  • 原則として、開会後の入退室は閉会までご遠慮願います。
  • 客席からの討論会出席者への直接の質問等はご遠慮願います。
  • 当会が許可した場合を除いて、ホール内での写真・ビデオ等の撮影・録音は一切ご遠慮願います。
  • 携帯電話等のスイッチは予めお切りなるか、マナーモードにして頂きますよう宜しくお願い致します。
  • 上記1,2の事項を守っていただけず、主催者が討論会の運営に支障が生じると判断した場合、退場をお願いすることがありますことを予めご了承願います。

大館市長選挙 公開討論会を開催します

2019年3月25日 月曜日

本年は「機生転結」のスローガンの下、自らの存在意義を確立し、さらに運動意識を共有することで、大館の明るい未来を見据え活力ある運動を展開すべく活動しております。 しかし、まだ一般市民にとって政治や行政は関わりが薄く、縁遠いものであることも否めません。また今日の選挙制度の下では、残念ながら候補者が具体的な政策を打ち出す機会も少なく、有権者にとっては政策論点が不明瞭となりがちで、政治への参画意識を失いかけているのが現状ではないでしょうか。 私たちはこの現状を変革し、大館の未来をすばらしいものにして行くためには、市民一人ひとりが人任せの考えから脱皮し、市民が主体的に政治に参加できるシステムの構築が必要であると考えています。こうした中、私たちは今回の選挙に先立ち、公開討論会を開催することにいたしました。 また、当青年会議所は政治的に公正で中立な立場の組織として、市民と政治の間に立ち、この討論会を実現させることが重要な使命だと考え取組んでまいります。

大館市長選挙公開討論会開催概要 (ポスター)

 1. 日 時 2019年4月12日(金)19:00~21:00

2. 場 所 大館市民文化会館 大ホール

3. タイトル 『 大館市長選挙 公開討論会 』

4. 内 容 大館市長選挙に向け、主たる立候補予定者を招き、コーディネーター を介し公開討論会を行う。テーマは人口減・産業振興・まちづくり等。

・簡単な質問に対し立候補予定者は〇×で答える。 目的は『立候補予定者の人となり』を市民に認識して頂くこと。
・大館市の抱える問題等の質問に対し、各自答弁をいただく。 目的は『立候補予定者の考えや政策』を市民に認識して頂くこと。
(選挙活動ではなく、お考えを聞くための催しです。)

討論テーマとご来場のみなさまへのお願い

3月例会 防災・減災を考えるおおだてをつくる を開催しました

2019年3月22日 金曜日

近年、異常気象による豪雨災害や地震や台風などの自然災害が全国各地で毎年のように発生しており、大館においても2013年に発生した豪雨災害により、甚大な被害がもたらされました。
いつ何が起きてもおかしくない現状の中、我々が住み暮らす大館において起こりえる災害を想定し防ぐ、ないしは被害を減らす取り組み、仕組みづくりが必要と考え、3月例会「防災・減災を考えるおおだてをつくる」を開催しました。
第一部では大館市防災アドバイザー野口幸喜様により災害の基礎知識についてご講演いただき、災害についての理解を深め、第二部ではワークショップ(DIG)を行い、大館地域にて起こりえる災害を会員自らが思索し、災害に対する強み・弱みを認識することで、今後の防災・減災に対し理解を深める事ができたと思います。


2月例会 公開討論会勉強会 を開催しました

2019年2月21日 木曜日

2/20(水)大館市立中央公民館にて2月例会を開催しました。 今回の例会は、今年度大館市長選挙がある年ですので、公開討論会の開催に向けて、また、今後を見据えてのメンバー内で勉強会を行いました。 担当講師は2015年度公開討論会を担当した貝森理事長に務めていただきました。後半はメンバーが候補者役として実際のルールに沿った模擬公開討論会を行いました。 4月の公開討論会の実現に向けて、気運が高まりました。この機会を生かして、開催するさいには成功につなげたいと思います!

2019年度定時総会・新年賀詞交歓会

2019年1月15日 火曜日

【大館青年会議所 定時総会ならびに新年賀詞交歓会】

一般社団法人大館青年会議所の定時総会を1月14日成人の日にプラザ杉の子様にて開催いたしました。
 田山洋平理事長をはじめとする2018年度の理事より前年度の活動報告を行い、すべての事業が可決承認されました。2018年度の活動にご協力頂きましたすべての皆様に御礼申し上げます。
 また、次年度の理事承認も行なわれ、この日より正式に貝森大樹第62代理事長の新体制がスタートいたしました。新旧理事長がバッジを交換し、新たな想いのもと今年一年『機生転結』のスローガンを旗印にこれからも地域のために活動してまいりたいと思います。
 
また、定時総会終了後、たくさんのご来賓、同志である来訪JCの皆様をお招きして、大館青年会議所新年賀詞交歓会を同会場にて盛大に開催いたしました。
冒頭の貝森理事長より今年度の活動方針について熱意のこもった挨拶が披露され、理事長を中心に一丸となって運動を展開する決意を皆様にご理解頂きました。
東北から県内各地から、そして友好LOMである東京JC渋谷区委員会から集まった皆様と交流を深めあい、また歴史の礎を築いてこられたOBの皆様からの温かい励ましの声を頂き、これから一年の活動に向けて気持ちが湧きたってきました。
今年度のスローガン『機生転結』のもと、あらゆる「機会」をとらえ青年らしい視点と熱意をもって「結果」につなげてまいります。2019年も大館青年会議所をどうぞよろしくお願い致します。

12月例会 大忘年会開催しました。

2018年12月22日 土曜日

暮れに近づく師走の12月17日(月)、次年度新体制へのスタートに向けて、「12月例会 大館青年会議所 大忘年会」を大鵬さんにて開催しました!貝森大樹次年度理事長の決意のこもった力強いあいさつに始まり、多数のメンバーが集まっておいしい料理と美味い酒に舌鼓をうちながら、今年度のねぎらいと新年度に向けた抱負を語り合いました。平成最後の年の瀬、新たな年に向けた団結を深めるいい機会となりました。
2019年もたくさんの「機会」をとらえ「結果」に結び付けてゆく『機生転結』を合い言葉に、地域のため、大館のために活動していきます!