地域応援事業『献血がピンチ!地域の医療を守ろう!』を開催しました

 4月24日(金)に大館市のいとく大館ショッピングセンター駐車場で献血推進キャンペーンを開催しました。当日はに多くの市民の皆様にお越し頂きましたこと、心より御礼申し上げます。当初40人を目標としていましたが、当日は朝から献血カード持参で多くの市民の皆様がいらっしゃり、最終的に71名の方に受付をしていただき、58名の方から採血を頂きました!(年齢制限などで受付できなかった方も多数おられましたことも付記しておきます)。赤十字献血センターの職員の方からは「通常平日20~30名ほどの参加なのに、これだけの人数は驚異的」とのお言葉を頂き、大変感謝されました。これもひとえに皆様の善意が集まった結果であると実感しております。我々の呼びかけに応えてくださいました市民の皆様、本当にありがとうございました。
 多数の方にご協力を頂きましたが、まだまだ県内(東北管内)の血液事情はひっ迫しております。さらに多くの方々に現状を認識していただき、献血推進運動への理解を深めていただければと思います。これからも大館青年会議所は地域に必要とされる事業を考え、運動を展開して参ります。引き続きどうぞよろしくお願い致します。