地域応援事業『福祉施設に安全・安心を提供しよう!』を開催しました

 このたびの新型コロナウィルスの感染拡大に対し、様々な影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 現在日本国内に流行しているウィルス(Covid19)は特に高齢者の方に重症化リスクが高いことが指摘されております。地域の高齢者や幼児の入居する施設に対し安全・安心を提供することが今求められていると考えた私たちは、今回塩水を電気分解した消毒液(電解次亜水)200リットル用意し、大館市社会福祉協議会様に贈呈することに致しました。4月21日に贈呈された消毒液は市内の老人ホームや児童福祉施設に送られることになり、市社協様からは「大変助かる」と感謝のお言葉を頂きました!
 地域のためにできること。今だからこそできることを、これからも考え、実現して参ります。