まちづくり団体 情報交換会を開催しました

昨今、大館市は年間1千人ペースで人口減少が進んでおり、歯止めを掛けることが出来ないのが現状です。この危機的状況を打開しようと、様々な団体が魅力ある郷土を発信するイベントの開催や特産品作りなどを行なっています。
実際、ここ数年でイベントも特産品も増えてきており、大館市民、さらには県外の方々にも大館市の魅力を発信出来ていると思います。しかし、様々なまちづくり団体がある中で、お互いの存在は知っているものの、その活動についてはあまり把握しておらず、横のつながりが希薄です。また、所属メンバーが減り、活動の規模を縮小している団体も少なくありません。そこで、団体の枠を超えて交流する機会を作り、一致団結することで夢と希望のある郷土大館の実現を目指すために情報交換会を開催しました。

第1回目となる今回は5団体の方にご参加いただき、現状の報告などを行いました。今後、第2回目以降も開催を予定しております。47566